FC2ブログ
パワーストーンとは一言でいえば『願いを叶える石』のこと。 と言っても、科学的根拠はありませんが、たくさんの人々の 願いを叶えてきたのも事実です。それぞれの石の持つ意味 は様々です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
別窓 | スポンサー広告
パワーストーン・インカローズ
『インカローズ』

<効果>
恋愛運、疲労回復、癒し

<インカローズについて>
その名の通りバラのような色と表情を持ち、とても美しい石で『バラ色の人生』を象徴するとされています。
日本ではインカローズという名前が一般的に知られていますが、世界では『ロードクロサイト』と呼ばれています。

よく目にするインカローズはピンク地に白い模様の入ったものですが、白い模様がなく、濃い色のものは価値が高いとされ値段も宝石クラスになります。
ただ、模様が入っていたほうに個性があり気に入っているという方もたくさんいらっしゃいます。
高価なものにこだわらず自分の波長にあったものを選ぶのが良いでしょう。

パワーストーンとしては『恋愛』の効果がとても有名です。
持ち主の魅力を最大限に引き出し、セクシーにしてくれ自信を与えてくれます。
出会いや情熱的な恋を求める方にぴったりの石と言えます。
また、出会いだけではなく、失恋の傷や過去の恋愛のトラウマも癒してくれる効果があり、次に進むステップを踏み出せるサポートもしてくれるでしょう。

恋愛に関してクローズアップされることが多いですが、インカローズはエネルギーの塊のような石なので、心身の疲れを癒してくれる効果も高いです。
疲れた体と心にエネルギーを与えてくれるので、現代人に必要とされる石といえます。

インカローズの扱いには少し注意が必要です。
硬度が低いため傷つきやすく、湿度の急激な変化で黒っぽく変色してしまうことがあるので長期保存には乾燥剤を入れるなどするといいでしょう。

浄化方法は月光浴・水晶での浄化をおススメします。
日光浴や塩での浄化は変色することがあります。


パワーストーン・インカローズ…の続きを読む
00
別窓 | パワーストーン | トラックバック:0
パワーストーン・ローズクォーツ
『ローズクォーツ』

<効果>
恋愛運、女性らしさの向上、癒し

<ローズクォーツについて>
ピンク色の水晶のことをローズクォーツといいます。
透明度が高いものほど価値が高いとされますが、ほとんど透明度が低く濁ったものです。
ローズクォーツは『愛と美』を象徴する石と言われていて、恋愛に関することならローズクォーツをと言われるほど人気が高く、恋愛運upとして有名なパワーストーンです。
身につけていたら彼氏が出来た!なんて事をよく耳にするので、効果は絶大といえます。
ただ、持てば恋愛がうまくいく・モテると言うわけではなく、女性らしさを高めてくれ優しさが溢れだす様な素敵な女性へと変わるお手伝いをする石なのです。
持ち主が愛に溢れていれば、自然と恋愛はうまくいくという事ですね。
また、過去の失恋の傷やトラウマを癒してくれるので、新しい恋愛に進む手助けもしてくれます。

女性的な部分をパワーアップしてくれる効果が強いので、男性には無縁だと思われる方もいらっしゃいますが、男性にも効果はあります。
男性の女性的な部分に働きかけ優しさを引き出し、愛情深い素敵な男性へと変わる手助けをしてくれます。
また、美肌効果もあるのでお肌にお悩みの方にもおススメできるパワーストーンです。

購入の際に気をつけることは、あまりにもピンク色が鮮やかなものは染色した可能性があるので、注意が必要です。

浄化方法は月光浴、水での洗浄、水晶での浄化をおススメします。
日光浴は変色することがあるため、注意が必要です。


パワーストーン・ローズクォーツ…の続きを読む
00
別窓 | パワーストーン | トラックバック:0
パワーストーン・翡翠(ひすい)
『翡翠(ひすい)』

<効果>
魔除け、厄除け、交通安全、ヒーリング、幸運を呼ぶ

<翡翠について>
翡翠は『純粋さと平穏』の象徴とされ、日本人が古くから大切にしてきた石のひとつで、古代遺跡からは翡翠の勾玉などが発掘されています。
また、世界各国でも愛されてきた石のひとつで、金やダイヤよりも高価値とされたこともあります。
色は『東洋のエメラルド』と言われる美しい緑色が有名ですが、他にも赤や黄色、オレンジ、ピンク、紫と種類も豊富です。
石のパワーも強く魔除けや厄除け交通安全などお守りとしても効果を発揮します。
日本で発掘された勾玉も護符として使用されたといわれています。
翡翠は五徳(仁・義・礼・知・信)をもたらすとされ、教育者や会社経営者、宗教に携わる方などに人気の高いパワーストーンです。
また、健康面にも効果を発揮し、体内の老廃物を除去する手伝いや浄化する作用があるので健康に気をつけたいと願う方にもおススメです。
翡翠はほとんどの方に対してして効果がある石なのでプレゼントなどにおススメのパワーストーンのひとつです。

翡翠は硬度が高いわけではないのですが、耐久性が高いので割れにくい石です。
しかし、硬度の高い石と擦りあわせると、当然傷が入るので注意してください。

購入の際に注意することは、色が美しいものほど価値が高く値段も高いため、それに似せて染色しているものがあるので気をつけましょう。

浄化方法で特に気をつけることはありません。
日光浴、月光浴、水での洗浄、水晶での浄化どれも可能です。


パワーストーン・翡翠(ひすい)…の続きを読む
00
別窓 | パワーストーン | トラックバック:0
パワーストーン・アベンチュリン
『アベンチュリン』

<効果>
体調不良、心身の疲労回復、ストレスの解消、癒し

<アベンチュリンについて>
アベンチュリンはクォーツの仲間で、主にインドから発掘されます。
日本では『砂金石』『砂金水晶』と呼ばれています。
緑色で美しく、その見た目が翡翠に似ているため『インド翡翠』と呼ばれることもあり、見た目だけでなくその効果も翡翠に負けず高いですが、発掘量が多いためお手頃価格です。
石の価格=効果の違いではないのでアベンチュリンに関わらず購入の際に知っておけば役に立つでしょう。

アベンチュリンは柔らかな性質の石でクセがなく誰にでもおススメできるパワーストーンですが、特に小さなお子様がいるお母様に最適かと思います。
優しさに溢れ、慈しみ深い石なので日々の家事と子育てに追われストレスを溜めがちなお母様にぴったりな石のといえます。
また、現代社会で溜めがちなストレスは様々な体調の不良の原因となってしまいます。
そんなストレスを抱えた方や、生活習慣病、更年期障害にも効果があるとされます。

様々なヒーリングの作用があるアベンチュリンですが、特に効果が高いとされるのが、目に関することです。
視力回復や、疲れ目、ドライアイなどに効果があり、古代チベットでは仏像の目にアベンチュリンを使用したとも言われ、その効果の高さがうかがえます。

浄化方法は月光浴、水での洗浄、粗塩、水晶での浄化をおススメします。
日光浴は変質・変色する恐れがあるので、注意が必要です。
アベンチュリンは繊細でストレスを溜めやすいのでこまめな浄化をおススメします。


パワーストーン・アベンチュリン…の続きを読む
00
別窓 | パワーストーン | トラックバック:0
パワーストーン・アンバー(琥珀)
『アンバー(琥珀)』

<効果>
健康、長寿、体質改善、邪気払い、心身の安定、人間関係の改善、気力向上、金運

<アンバー(琥珀)について>
和名を琥珀と言います。色はゴールドが有名ですが、他にもホワイト、イエロー、レッド、などがあります。
琥珀は純粋な鉱物ではなく、数千万年、数百万年もの時間をかけ松や杉の樹脂が地中に埋まり化石となったものです。
そのため虫や植物が閉じ込められたものもあり、このようなものはさらにパワーが高いとされます。
世界中で護符として絶大な効果を発揮し、日本でも古来から大切にされてきました。
また摩擦により温めると良い香りがするので中国ではお香としても使用されてきました。

琥珀で有名な効果は健康に関してです。
持っているだけで強いパワーが生命力を向上させてくれると言われています。
甲状腺、胃、脾臓、肝臓、腎臓に効果があり新陳代謝の向上、内分泌機能を良くしてくれますが、特に喉の働きに効果があるため、喘息などの呼吸器官系の病の方におススメです。
大人には健康と長寿を、子供には病気予防の効果があるといわれます。


この他にも、人間関係の改善や気力向上、精神の安定などの効果も高いとされ琥珀を触ったり見つめたりすると明るい気持ちになれるといわれます。

注意することは、硬度が低いため傷つきやすく、鉱物ではないので高温では溶けてしまうので気をつけましょう。
また、長期間放置すると虫が沸くことがあるので防虫剤と一緒に保存すると良いでしょう。

浄化方法は月光浴、水晶での浄化をおススメします。


パワーストーン・アンバー(琥珀)…の続きを読む
00
別窓 | パワーストーン | トラックバック:0
BACK | 願いを叶える石、パワーストーン。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。